9/1〜8 はむリンのドリームボール(目玉はナシュワン2001)

  • 2019.09.09 Monday
  • 18:58


 

 

 

 

 

今回のドリームボールは、けっこう上位の等級の玉が出てくれたので、あっさり FEVERポイントの1200までいってくれて、マチカネイワシミズが手に入りました。

 

 

なので、1等のナシュワンが当たりました😄

 

 

才能が多く出たのですが、私が欲しい 秋桜色のお守りと☆5の種牡馬は1個づつでした。

 

 

 

 

 

ナシュワンは以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の大好きな実績安定がAです。

 

 

非凡な才能は、中山 東京 ロンシャン で、ほぼ無条件で使えるから良いですね。

 

 

珍しい系統がいくつもあるのが良いですが、現在 牧場にいる5頭の繁殖牝馬で見たところ、5頭中2頭しか面白い配合が成立しないので、ちょっと拍子抜けしましたが、2代目の繁殖牝馬の配合理論の成立を見ると、完璧な配合は1頭 見事な配合は3頭 よくできた配合は1頭 でしたので、繋ぎの種牡馬として、けっこう使える種牡馬だと思います。

 

 

 

 

ナシュワンは、バゴの父親なんですね。

 

 

全く記憶になかったです😄

 

 

 

現役時のローテーションは物議を醸したそうで、イギリス三冠の内 二冠を勝って、三冠を目指すかと思ったら凱旋門賞に狙いを定めて、凱旋門賞の前のニエル賞に出走したところ、3着と予想外の敗北をし、しかし 凱旋門賞に出走すると思われていたのに、出走回避してしまったのですね。

 

 

凱旋門賞回避は謎のようですが、2400辰長すぎるからではないか と言われているようです。



同じ距離のニエル賞を勝っていたら、凱旋門賞に出走していたのでしょうね。

 


 



その後、英チャンピオンSの出走を目指したが、熱発のため回避し、そのまま出走することなく引退したそうです。

 

 

現役時の晩年は不運でしたが、種牡馬としては成功を納めたので、やはり凄い馬だったのですね。

 

 

 

ということで、配合理論がなくても、種付けしていきたいと思います。

 

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ダビマス日記

Amazon

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM